【注意喚起】正規代理店の落とし穴【すべてではありません】

偽物多発の注意喚起

コスメ部.comをご覧いただきありがとうございます。

今回は体験談というより、私が経験した事実を基に注意喚起したいと思っています。

それはタイトルの通り正規代理店の落とし穴。

以前会社員時代にバイヤーをやっていた経験があります。

商品は、

  1. 直接メーカーから仕入れるもの
  2. 正規代理店となり、メーカー指定の業者から仕入れるもの
  3. メーカー自身がサイトを持ち直接売るもの

などに分かれます。

今回注意をしてほしいのは2。

正規代理店でメーカーから仕入れているつもりなのですが、直接お客様に商品を売るショップすら知らずに業者が間に入ってる事があります。所謂商社なのですが…

商品名は伏せますが、以前私が勤めていた会社ではとある人気商品の正規代理店に認定され、メーカーから商品を仕入れて売っていました。

当然正規代理店な訳でですし安心して売っていたのですが大問題が。

なんと偽物を売ってしまっていたのです。

理由はメーカーから直送ではなく間に商品を受け取りこちらへ渡す役目を持っていた会社があった事。

ここが正規品と偽物をすり替えていました。

人気の商品で在庫がかなり薄くなっており、そこを付いた犯行だったのですが、メーカー側も正規代理店であるこちら側も大変困りました。

腕に付けるだけで…という商品出たのですが、告知を出し回収、正規品に取り換えもしくは返金対応。

この記事を書いたきっかけが、ここ2日間の間に書いた記事。

とある有名ネットショップサイトでメーカー名が付いている場所から買っているのに、商品の調子がおかしく、直接メーカーのカスタマーに電話したところ、製造番号から偽物だと判明。

普通で考えたらありえないですよね?

販売メーカーの名前を冠にしたショップで偽物???

これも所謂正規代理店。

メーカーが認めメーカー名をそのまま記載して売っているので、買ってる消費者は本物だと疑いませんが、直接販売している訳ではないのでどこかですり替えられてしあっているのではと思います。

例えば似たような性能を持った類似品を、類似品だという認識をもって安く買うなら納得できるでしょう。

でも大して安くなく値段も数千円しか違わず「たまたま安い本物」だと思わせて買わされたのではたまったもんじゃありません。

しかもこれを疑っている商品の値段は2万円越え。

それぐらい危ういものなんです。

注意喚起を込めて書いていますし、実際に本物が不良品だった可能性も否定できませんが、「製造番号をカスタマーで確認したら偽物だった」という口コミがあるぐらいですので普通にやられている行為だと認識した方が良いでしょう。

人気商品というものは得てして偽物が出回るものです。

類似品の方が大分マシ。

皆さん買う時は、ちょっとでも安いからと偽物をつかまされないように気を付けてください。

一番安心なのは間に業者を入れずに公式サイトから直接送ってもらう事です。

出来る事ならば、買う前に送られてくる商品についての製造番号などを教えてもらい、カスタマーに確認してから買うのも手かもしれません。