Q.顔汗を簡単に抑える方法を教えてください!A.お答えします!

男子コスメ部をご覧いただきありがとうございます。

今日はちょっと志向を変えて複数の方法を提示してみたいと思います。

①簡単な方法で防いでみる(家にあるもので)

②簡単な製品を試す

③実績ある商品を正しく使って顔汗を抑える

顔汗困りますよね。

男性も困りますしメイクをしている女性の場合は特に困るでしょう。

サラリーマンの方も、その他の方も。

お客様の前で顔汗ダラッダラ…

化粧が崩れてとんでもない事に…

相手の苦笑いが気になる…

「温度下げましょうか?(;´∀`)」の一言が心に突き刺さる…

清潔感がない…

ハンカチで拭いてもすぐに汗が噴き出す…

汗が落ち着いてから入室したつもりが…

臭そうだと思われてないか心配…

この時期から気になる顔汗ですが、どうやって抑えるか…。

色々考えて見ます。

①簡単な方法で顔汗を防いでみる(家にあるもので)

暑さに慣れてしまうというのも一つの手ではありますが、これでは記事が書けません。

慣れる事が簡単に出来るなら苦労できませんし…。

という事で顔汗を抑える方法を。

・ワキと胸にあるツボを刺激して汗を止めてしまう。

この方法は昔から試されている方法です。

欠点としては薄着だと目立つこと。

逆を言えば、スーツやYシャツを着ている際は目立ちませんし問題ありません。

昔から舞妓さんは汗止め帯というものを使用しています。

化粧を厚く塗り、挙句にあの重装備。

それでも汗をかけない仕事、それが舞妓さん。

その知恵を借りて自分で試してみましょう。

方法は簡単。

ベルト状のもので両脇の下から胸背中をぐるっと一周締め付けるだけです!

ベルト状のゴムでも良いでしょうし、晒しがあるなら晒しでも良いでしょう。

とりあえず試してみて、自分に効果がありそうだ!と思ったら、100均などで材料買って自作してしまえば済みます。

デメリットは圧に慣れなければいけない事かな。

②簡単な製品を試す

これ①と同じ方法ですが、家にあるものを利用するのではなく、市販の汗止め帯を買ってしまう方法。

例えばこんな商品。

一番人気があるのはこれです。

自作でやっても良いですが、それが面倒という方はこれ一択ではないでしょうか。

ツボを刺激し汗を止める商品なので

人それぞれ効果がある人とない人がいるようですが

実際に長い間舞妓さんが使ってきている方法ですので

全く効果がない眉唾商品という訳ではないでしょう。

これも慣れが必要です。

③実績ある商品を正しく使って顔汗を抑える

「正しく使って」

これを強調したのには理由があります。

とある人気商品があるのですが、その商品には正しい使い方があります。

これを知らずに間違った使い方をし、効果を得られていない方がどうやら多いのです。

商品はコレ。

知ってる!という方も最後まで見てください。

・そもそも制汗剤顔に使える制汗剤は別物です。

なんで?

と思う方が多いかもしれませんが

そもそも効果が高く安価で売られている制汗剤は殆ど顔には使用できません。

汗が出て目立つ部分というのは肌でも露出していて比較的皮膚が強い部分です。

なので当然効果は高いが…という成分が含まれています。

例えばですが、腕などの汗を完全に止められるとします。

汗線などを詰まらせる、流れを止める作用をさせるわけですが

誤って目に入ったらどうなるでしょう?

目が乾くだけで済むでしょうか?

無論NO。

なので効果が高い商品ほど顔には使用禁止なのです。

ではサラフェプラスは?

根本的に考え方を変え、顔に使える成分で作っています。

なので顔に使用できるジェルなんです。

顔に使用できないジェルと顔に使える制汗ジェルを一緒のラインで考えてはいけません。

その上で

・サラフェプラスの正しい使い方を知る

注意書き等書かれていると思いますが、ちゃんと読んでいない方が多いみたいです。

ですので効果を実感するための正しい使用法を。

「サラフェプラスを使ってるけど効果がない」

と思ってる方や

「サラフェプラスを買おうか迷っている」

「口コミを見てしり込みしてる」

方にちゃんと伝わればと思います。

女性も男性もです。

詳しい成分などの説明は公式サイトを見てください。

ここでは正しい使い方やってしまいがちなミスを書いて行きます。

公式サイトはこちら

サラフェプラスの注意しないといけない使い方

サラフェプラスは女性でも男性でも使えますが、圧倒的に使用者として多いのは女性。

理由としてメイク崩れを怖がるから。

それと女性誌などで取り上げられているから。

なので、サラフェプラスを使用し、その上からメイクをします

当然なんの問題もありません。

ただし

オイル系商品との併用NG!

これね、意外と皆さんついついやってしまってます。

これをやると効果が激減。

「オイル系なんて使ってない」

という方。

ファンデーション、塗るタイプだったりしませんか?

オイル入っているモノ多いですよ!

ちょっと可能性があるものを挙げて見ます。

  • ファンデーション(オイルが含まれているモノ)
  • ミスト(香りを溶かす為にオイルを混ぜているモノ)
  • UVケア(オイルを含んでいるモノ)

男性の場合はあまり当てはまるものはないかと思いますが

それでもオイルの入った特殊なミストなどを使っていたらダメ。

塗るタイプのファンデーションやミストやUVケア商品でも

オイルを含んでいなかったら大丈夫!

逆を言えば

オイルを含んでいたらダメ

なんです。

ちゃんと説明書は読みましょう。

サラフェからサラフェプラスに商品が新しくなり、効き目を増したと言ってもダメな使い方をしていたら無理です。

サラフェプラスは楽天などでも購入できますが、購入するなら公式サイト一択。

理由として

定期コースが圧倒的に安い

定期コースなのに回数制限が全くない

定期コースなのに最低購入金額が全くない

定期コースなのにいつ解約しても問題ない

定期コースは購入から1か月間返金保証あり

顔汗に困っている、恥ずかしい思いをしているけど迷っている方。

サラフェプラスは完全に汗を止める商品ではありません。

汗を抑える商品です、その上人それぞれ効果がある場合とない場合もあるでしょう。

でも!

使って見なきゃ分からないんです結局。

どれだけ他の人の口コミを見たとしても、それが自分自身当てはまるとは限りません。

効かない人もいるでしょう。

ものすごく効いて悩みが一掃された!なんて人もいるでしょう。

じゃあどう選ぶ?

簡単なのは、売れている商品を選ぶこと。

全く売れていない商品を何個も試しても意味がありません。

売れている商品を試して、もし自分に合わなかったら次に移ればいい。

買おうか買わないか悩んでいても、顔汗問題は解決されません…

圧倒的に安い定期コースを利用し、その上で一度試してみる。

試した結果満足できなかったら即解約し、返金保証を受ける。

ものすごい効いたけど季節が変わって必要なくなったらから解約。

たったこれだけの商品でも生活変えちゃいます!

まず試してみましょう。

サラフェプラスは、ただの制汗ジェルではなく、美容成分も含んでいます。

商品の詳細や成分、どんな効果を期待できるのかは公式サイトをご覧ください。

一度試してみて下さい。

効果があれば万々歳!

悩んでいる時間がもったいないですよ!